menu
  1. 関節リウマチの原因について
  2. 関節痛にはボルタレンがオススメです
Close
  1. 身体の免疫力を高める方法
  2. 風邪は何故ぶり返しが発生するのか
  3. 寒い時期に風邪が流行ってしまう理由
  4. 疲労回復ににんにく注射をしてみよう
  5. 突然襲われる偏頭痛の原因
  6. 鎮痛剤の購入は個人輸入代行がお得です
  7. 合併症が怖い痛風について
  8. 関節リウマチの原因について
  9. 変形性関節症の原因について
  10. 関節痛にはボルタレンがオススメです
Close

身体の免疫力を高める方法

運動する男女

人の身体の細胞は平均的な平熱である36.5度から37度くらいで活発に活動するようになっていて、免疫細胞も同様です。
免疫力は腸内細菌と免疫細胞が活性化することで効率よく生み出される仕組みになっていますが、腸内細菌も低い体温だと活動力が低下してしまいます。

昔と比べて低体温の人が増えてきており、平熱が35度という人も少なくありません。
低体温は免疫力を低下させて、体に入ってくる細菌やウイルスに対する抵抗力が弱まります。
がん細胞は健康な細胞と比べて低い体温でも活発に活動できる傾向があり、体温が平均的な平熱であればナチュラルキラー細胞などが発生したがん細胞を攻撃してくれます。
35度の体温ではナチュラルキラー細胞の活動が鈍りがん細胞が増殖しやすい環境です。

平熱が低くなってしまっている原因として挙げられているのが筋肉量の減少で、昔は外で遊ぶなど体を動かす機会が多かったため筋肉量が維持されて基礎代謝が活発になります。
脂肪がエネルギーに変換されて体温を生み出すことができていました。
現在では外で遊ばない子供も増えていますし、体育の授業だけでは不十分な状態です。
大人も仕事の忙しさなどから休日は部屋で過ごす人が多く、また過度なダイエットで栄養が不足し筋肉が十分に作られなくなっていることも原因として考えられます。

消費されなかったエネルギーは脂肪として身体に蓄積されて行ってしまい、特に内臓脂肪がついてしまうととても厄介です。
脂肪は熱産生器官ではないため、筋肉より内臓脂肪の量が多くなってしまうと体温を低下させてしまいます。
とくに腸の温度を下げて腸内細菌の活動低下を招いて、余計に免疫力を下げてしまうことになります。

低体温の人は気温が低い冬場だけでなく、夏場でも冷房が効いた部屋にいるのであればさらに平熱が低くなっている可能性があって注意しなければなりません。
自律神経の乱れやアレルギー症状が出やすくなるなど、様々な悪影響が出やすくなります。

体温を毎日上げる努力をしよう

体を守るために低体温を脱出することはとても重要で、そのためには熱産生器官である筋肉量を増やすことを心掛けなければなりません。
急に筋トレを始めても筋肉痛を起こし、痛みが続くとやる気を損なってしまいますから、少しずつ体力アップを行ってから筋トレに進むのが得策です。

1度体温を上昇させることで免疫力が5倍から6倍は上昇すると考えられていて、基礎代謝がアップし内臓脂肪の消費にもつながります。
内臓脂肪からはおよそ20種類もの悪玉ホルモンが分泌されていることが分かっていて、血液に乗り悪玉ホルモンが身体中に広がってしまうと血管に炎症を起こすことがあります。
血栓が作られやすい状態になって梗塞の危険が増してしまいますから、内臓脂肪を減らすことは健康を維持していくうえでも欠かせません。

熱産生器官である筋肉をつける運動で誰でも簡単に取り組めることは歩くことで、1日に30分歩くことで活性化が期待できます。
歩くことは足だけではなく全身の筋肉を使うことができて、とても効率よく筋肉量を増やしていくことができます。
普段運動をしない人は一挙に30分歩いてしまうと筋肉痛になる恐れがありますから、10分ずつ分けて歩くとよいでしょう。
10分ずつでも変わらず筋肉の活性化につながるため、無理をする必要はありません。

低体温の人が1日に1度体温を上昇させるためには運動を長く続けていくことが大切で、3日程度でやめてしまったら意味がありません。
少しでも動かす時間を作り、運動を習慣化させると平熱を平均的なところまで回復させることが可能です。

体温の上昇には入浴することも有効的ですが、熱いお風呂に入ったのでは十分な効果が得られません。
急な体温上昇に危険を感じて体内の熱を放出させてしまうためで、少しぬるいと感じる38度から40度のお風呂に入浴しじわっと汗が出るくらいまで時間をかけると末端の血管まで拡張し、芯から温まって体温上昇につながります。

Related post

  1. 加湿器

    寒い時期に風邪が流行ってしまう理由

  2. 風邪のぶり返しに悩む女性

    風邪は何故ぶり返しが発生するのか

  3. 変形性関節症の疑いがある男性

    変形性関節症の原因について

  4. 個人輸入代行を利用する男性

    鎮痛剤の購入は個人輸入代行がお得です

  5. にんにく注射

    疲労回復ににんにく注射をしてみよう

  6. ストレスを感じる女性

    突然襲われる偏頭痛の原因

Recommend post

  1. 関節リウマチの原因について
  2. 関節痛にはボルタレンがオススメです

ピックアップ記事

  1. 運動する男女
    人の身体の細胞は平均的な平熱である36.5度から37度くらいで活発に活動するようになっていて、免疫細…
  2. 風邪のぶり返しに悩む女性
    何か過酷な仕事や、特別なことをしたわけでもなく、ただ普通に生活をしているだけで風邪をひくことは、誰で…
  3. 加湿器
    寒い時期になると毎年風邪が流行します。冷たい風が体に当たることで、体が冷えて風邪をひくから暖かい…
Return Top